猫とキャットフード

多くの猫は、魚など、栄養価の高い食品を好みます。
キャットフードは、これらの猫が好む品々を多く用いています。
キャットフードのタイプは様々ですが、おおむね成体が対象です。
缶詰に入ったタイプは、東南アジアで生産され、日本に輸入されます。
もちろん国産のキャットフードもあります。
高栄養価の製品が多いので、与えすぎには注意しましょう。
キャットフードの利用は任意です。
ドライタイプなどもあり、その猫の好みに合わせて切り替えましょう。
迷った時は、ビタミンやミネラルを多く含む「総合栄養食」タイプをご利用下さい。

キャットフードを選ぶときは、その猫の体調に合わせて検討しましょう。
国内の商品には添加剤などが含まれた商品も多く、値段が妙に安い商品などは避けましょう。
製品を選ぶときは、ペットショップやキャットフード解説を行っているwebサイトをご確認頂き、正しい知識を身に付けましょう。
愛猫を大切に思う方は、ペットに関する知識も大切です。
キャットフードの品質をご考慮頂き、「適切な栄養価」を満たした品をご購入下さい。

猫に関する考え方は、世界各国で異なります。
海外においては、犬や猫の愛好家のグループもあり、それぞれの国で話し合いが行われています。
屋内に猫を閉じ込めるのではなく、ある程度放し飼いを行うことも良いでしょう。
都会では放し飼いが困難ですが、その地域の愛好家グループに所属するなど、様々な方法を用いて、ペットの立場を尊重しましょう。


■特選サイト
穀物不使用で無添加のキャットフード通販サイトです → 穀物不使用キャットフード

Copyright © 2014 キャットフードって何が入っているの? All Rights Reserved.